NEWS
報道関係者各位

報道関係者各位

 

このたびの大杉漣の訃報に際し、寒い中での取材待機を申し訳なく思っております。

 

突然のことではありましたが、私は2月21日の深夜 千葉への車中で覚悟はできていました。

病室で対面した時 大杉に“しばしのさようなら”をしなければいけない現実に立ちつくしました。

撮影中の皆さまもずっと寄り添っていただき朝を迎えました。

 

大杉は多くの方々に支えられ、元気に楽しい日々を送っておりました。

深く感謝いたします。

 

なお、近隣の方々並びに私どもも日常の生活をしていきたいと思います。

自宅周辺での取材に関して、どうかご理解の上、

そっと見守っていただけますようどうぞよろしくお願いいたします。

 

                                   大杉弘美